子供達の様子は随時このブログより配信します。

企画代表者 谷沢健一による
KAKEHASHI Project 野球少年少女国際交流
〜日程提案型公募派遣事業(中高生)〜
実施体制 政府:外務省
拠出先団体:日米教育委員会
実施団体:独立行政法人 国際交流基金
協力団体:米国ローラシアン協会
企画・代表:谷沢健一(元中日ドラゴンズ、野球解説者)
日程:2014年7月21日〜8月3日
滞在先:ニューヨーク→サンディエゴ→ロスアンジェルス
shiori.gif
<< 岩手チームKAKEHASHIプロジェクトの感想 : main :
aeon500×100.gif
宮城チームKAKEHASHIプロジェクトの感想
★グループA

IMG_2805.JPG
・佐藤道
アメリカに行き、ぼくが感じたことは、文化の大きな違いです。野球は初めから硬球だったり、主食がパンだったり、そういった大きな違いが国民性の違いを生むのかなと思いました。しかし、これからの国際社会では、こういった国民性の違う人たちとの仕事や交流が増えることと思います。今回のKAKEHASHIプロジェクトではその国民性の違う人とたくさん交流できたので、これからこの経験を生かしがんばりたいと思います。

IMG_2809.JPG
・荒木健太
野球キャンプを見学をさせていただいたときに、リッチ・ヒルヘッドコーチにチームが強くなるために必要なことを学びました。

IMG_2808.JPG
・大槻雄輔
ホームステイ先の息子さんと仲よくなれたのでよかったです。

IMG_2806.JPG
・佐藤健太
ぼくは、KAKEHASHIプロジェクトの多くの活動の中で一番いい経験になったと感じたのはホームステイです。
ホームステイでは、あまり英語が話せないので緊張していたけど、ホストファミリーのおかげでしだいに緊張もなくなっていき最後には連絡先も交換できて良かったです。ぼくは、このプロジェクトを通して普通ならできないようなことを経験し、アメリカで多くの人と交流をしました。ぼくは将来アメリカで少しでも日本とアメリカの交流が行えるような仕事がしたいと思いました。

★グループB
IMG_2879.JPG
LIUにて

・村上太雅 母
今回のKAKEHASHIプロジェクトお疲れ様でした。そしてありがとうございました。失敗や迷惑おかけした件など大変申し訳ありませんでした。本人も反省しております。失敗も含め今回の研修で感じたことや、経験を今後に活かしていきたいとのことです。また、ブログで現地の様子をお伝えいただきありがとうございました。「我が子はどこだろう...」「今日は〇〇〇したんだ...」と安心し楽しく拝見しました。

・照井翼
貴重な体験ができてとても良かったです。この経験をこれからの生活に生かせるようがんばりたいと思います。ありがとうございました。

・小野寺音生
イチロー選手のホームランが見れて良かったランナーもたまっていてプレッシャーのかかるあの場面でホームランを打つというのは本当にすごいと思う。貴重な体験ができて良かった。

・堺紳乃介
ホームステイでは優しい家族に迎えていただき楽しい生活ができました。また、野球観戦でイチローのホームランが見れて良かったです。今回このような機会を与えていただきありがとうございました。

・千葉匠真
アメリカに行く前から僕が楽しみにしていた野球の試合を観戦した時はイチローがホームランを打つなどアメリカの野球のレベルの高さを実感しました。あの舞台で活躍する選手の人は相当の努力をしていると思います。僕もそれを見習い努力していこうと思いました。

・清野和樹
今回のプロジェクトではアメリカの人達と楽しく交流できたことがいい思い出です。積極的に僕たちに話しかけてくれたりと温かく接してくれました。英語があまり話せなくても、考えて理解してくれたので交流しやすかったです。このような貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

★グループC
IMG_2919.JPG
IMG_2931.JPG
LIUにて

・齊藤星哉
谷沢さんのおかげでKAKEHASHIプロジェクトに参加し色々な事を経験で来て良かったです。僕の夢はプロになることです。イチローのように努力してプレー出来る選手になりたいです。イチローのホームランを観れた事は最高の宝物になりました。又チャンスがあったらぜひ参加させてください。

・水戸創太
今回のアメリカ遠征を計画していただき本当にありがとうございます。僕は海外が初なので、というより飛行機が初なのですごくワクワクしていました。飛行機はすごく耳が痛かったけど窓を見るとすごい高くいい景色に感動しました。アメリカはとにかく料理は油のようでした。でもアメリカ人の人達はいい人が多くてすごくいい旅になりました。こういったことを、計画してくれてどうもありがとうございました。大人になった時この経験をぜひ生かしたいです。

・菅野駿太郎
まず初めにパスポートをなくしてしまい、多くの方々に大変なご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。無事日本に帰ってこれたのも谷沢さんをはじめ皆さんのおかげです。もう少し慎重に行動していればと反省をしています。本当にすみませんでした。
そして、アメリカでは大変お世話になりありがとうございました。初めての外国、初めての飛行機で不安がいっぱいでしたが、スタッフの方や地元の人達にあたたかく迎えられ一生忘れられない貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

・中島勇人
ホームステイではホストファミリーの方々が、海につれていってくれたりレストランにつれていってくれてうれしかったです。谷沢さんありがとうございました。

・工藤龍人
今回はこのプロジェクトに参加してとても楽しかったです。ぼくがアメリカで楽しかった事は野球観戦とホームステイです。野球観戦ではイチローのホームランを目の前で見れてとてもうれしかったです。ホームステイでは1人だけのホームステイでいろいろと心配な事が多かったですがホストファミリーと仲良くなれてとても楽しかったです。この「KAKEHASHIプロジェクト」を企画してくれた谷沢さんはじめ協力してくださったスタッフの方々、今回は本当にありがとうございました。

★グループD
IMG_2964.JPG
LIUにて

・小松未侑
谷澤さん「KAKEHASHIプロジェクト」を企画してくださりありがとうございました。アメリカでは、たくさんのことを学べたりアメリカの人達との交流ができて良かったと思います。この良い思い出を無駄にしないように、がんばっていきたいです。最後に色々とありがとうございました。

・小松萌依
KAKEHASHIプロジェクトを企画していただきありがとうございました。今までで1番の思い出になりました。本当にありがとうございました。

・齊藤友南
ヤンキーススタジアムでメジャーリーグの選手のプレーとイチローのホームランを生で観れて良かったです。谷沢さんのおかげでKAKEHASHIプロジェクトに参加できて良かったです。ありがとうございました。又、参加できたらうれしいです。

・小松明日翔
アメリカ旅行という活動を計画をしてくださってありがとうございました。アメリカで学んだことは忘れません。多くの楽しかったことが、良い思い出になりました。また会える日を待っています。このことを今後の生活に役立てていきたいと思います。ありがとうございました。

・菅原風向
このたびは谷沢さんや多くのみなさんにめいわくをかけすみませんでした。でもみなさんのおかげで楽しい時間をすごせました。中でもイチロー選手のスリーランホームランが印象的でした。自分もあんなあたりを打ってみたいと思いました。こんかいはありがとうございました。
 
- : comments(0) : - : yazawa41 :
コメント
コメントする