子供達の様子は随時このブログより配信します。

企画代表者 谷沢健一による
KAKEHASHI Project 野球少年少女国際交流
〜日程提案型公募派遣事業(中高生)〜
実施体制 政府:外務省
拠出先団体:日米教育委員会
実施団体:独立行政法人 国際交流基金
協力団体:米国ローラシアン協会
企画・代表:谷沢健一(元中日ドラゴンズ、野球解説者)
日程:2014年7月21日〜8月3日
滞在先:ニューヨーク→サンディエゴ→ロスアンジェルス
shiori.gif
<< 東京オリエンテーションvol.4 : main : 成田のホテルに到着 >>
aeon500×100.gif
東京オリエンテーションvol.5
13時よりプレゼンレクチャー!
参加者を代表した3グループ(各グループ15分づつ)によるプレゼンテーションを受けて、菅原先生より英語によるプレゼンテーションスキルを学びました。




福島県中学生硬式野球団による桃太郎の英語劇(流れる台詞に合わせジェスチャーで表現)





気仙沼ベースボールクラブによる
Our Histryを発表
地震後から今までの記録をスライドを交えて、英語で順番に発表しました。




最後は、チーム岩手の親切な日本
日本人の優しさを英語で発表

発表を受けて、菅原先生、近藤さんよりアドバイスがありました。

・前を皆の方向に向ける。
・顔を紙などで隠さない。
・大きな声ではっきり話す。
・皆を見ながら話す。アイコンタクト
・演劇の場合は特にジェスチャーを大事に

発表後は必ず質問があるはずなので、
自分が発表したものの自分の想いを自分の言葉で答えられるように準備しておいた方が良いととアドバイスを頂きました。

最後に菅原先生からの子供達へのミッションが告げられました。
『アメリカでの経験を吸収して、地元へ持ち帰り多くの仲間に伝えてください!』

- : comments(0) : - : yazawa41 :
コメント
コメントする